【商品名】花絵小皿

【商品説明】
花絵小皿

光沢のある白い小皿に
愛らしい大きな花絵を彩りました。


●蔵珍窯のものづくり
心を豊かにする食器づくり

古来より全国各地の窯がそれぞれ独自の技巧を駆使し、
その味わいを競ってきた食器(うつわ)の数々。
十六世紀の頃から「鑑賞用」「実用」の
大きな二つの流れに集約され、
それぞれに歴史を刻んできました。

「鑑賞用」の皿や鉢は、本来の使用目的にとらわれることなく、
また最高の材料に、陶工の持てる技量、情熱のすべてを注いで
つくられます。稀少で美術品としての価値もあり、しかも高価。
その多くは作品として収納され、料理をのせて使われることは皆無です。

「蔵珍窯」は、「観賞用」「実用陶器」それぞれの流れから水を引き、
第三の奔流をつくるべく、溝を掘り、堤を築いてきました。
使いやすく、料理を盛って調和する食器。
目で見て、手に取って、さらに口に運んで、しみじみと良さがわかる食器。
「用の美」を満たし、心を豊かに満たす食器を、創造し、お届けしています。

●蔵珍の赤
蔵珍の象徴となる赤い器。
蔵珍の赤は、たいへん貴重な弁柄からうまれます。
弁柄をゆっくりと丁寧に摺り続けること約3年(千日)。
気の遠くなるような丁寧な下ごしらえを経て、
やっと完成した赤の絵ノ具が、熟練した職人たちの手により
さまざまな文様になっていきます。
千日間かけて摺る赤絵ノ具は焼成後、なめらかで落ち着いた
深い赤色となります。この器を長い間丁寧にご使用いただくと、
さらに美しく鮮明な赤に育っていきます。
そんな時の流れも一緒に愉しんで頂ける、特別な赤なのです。


【商品情報】

岐阜県神社庁御用窯 蔵珍窯 作

サイズ:9.2cm × 2.5cm

5枚組

※商品はすべて手作りのため、表示の色・絵柄・寸法等が
 多少実物と異なる場合がございます。予め、ご了承下さい。



※素材や撮影の光の具合、又お客様のページをご覧になられるパソコンの環境により、
実際の商品の色味と多少異なって見える場合がございますが、なにとぞご了承下さい。
  • 4,320円(税320円)